2008年12月18日

彼岸島と吸血鬼一族の歴史

彼岸島に吸血鬼が誕生したのは約600年前だそうですあせあせ(飛び散る汗)
西暦で言うと1401年頃ですね。
随分昔から吸血鬼が誕生しましたね〜がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

明達の最大の敵、雅は江戸時代に生まれているそうです。
僕がびっくりしたのが雅は吸血鬼一族の長男として生まれましたが吸血鬼は生まれたまんまから吸血鬼ではなく発症して吸血鬼になるってところが驚きましたあせあせ(飛び散る汗)

皆さんは知っていましたか?まぁこれはマンガの世界ですけどねわーい(嬉しい顔)
彼岸島の世界で今では人間と吸血鬼は対立しているものの元々吸血鬼は住民から神と祟められていたそうですふらふら

理由は血を吸われるのが快楽だからみたいですよあせあせ(飛び散る汗)
そこがまた人間らしさが出ている場面でもありますね〜目

人間は基本的には楽な方に逃げたがる特徴がありますからねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
そういった目でこのマンガ本を見てみるのも面白いですよるんるん

posted by 彼岸島男 at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。