2008年12月20日

彼岸島!!五十嵐一郎について

吸血鬼化する前の五十嵐についてバッと説明させていただきますわーい(嬉しい顔)
五十嵐は軍医で昭和十七年に大日本帝国陸軍を率いて彼岸島に上陸した人物であるわーい(嬉しい顔)

目的は、米軍との戦争に打ち勝つための秘密兵器として、彼岸島で暮らす吸血鬼から無敵の兵士を生み出す事でしたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
まぁ、彼の行動はすべて愛国心からの行動ですがあせあせ(飛び散る汗)

僕的には五十嵐はお気に入りの人物の一人でもありますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
その理由は簡単に言うと面白いわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
吸血鬼化してからはキャラが変わったガラリと変わったのですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
どのように変わったか具体的に言うと吸血鬼化した五十嵐は欲望に忠実になり女の子の裸が大好物になりました黒ハート
それで冷に襲いかかったのですが逆に逆襲にあってしまい殺されかけたのですもうやだ〜(悲しい顔)
自分で襲っておきながら殺されそうになるとごめんなさい!ごめんなさい!と言い逃れをするお調子者なのですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)がく〜(落胆した顔)

そんなお調子者で面白いところが気にいってますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by 彼岸島男 at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。